こんにちは。みなさん、久しぶりの投稿になります。お元気でしょうか?日々、仕事が重なり、書かなくなるとそのままおろそかになってしまいました。申し訳ない。継続することって素晴らしいと改めて実感です。

さて、久しぶりの投稿は、2月に行ったハンガリー研修。いま、世界で一番ホットな歯科医師、Istvan Urban先生のコースを受講してきました。日本から約30人のドクターを引き連れての研修。私のコーディネートを聞いていただいて、感謝でした。内容は、写真NGなこともあり、ここで語りきれませんが、実りの多い内容でした。骨を足りないところに作ることができるソーセージテクニックの生みの親Istvan Urban先生、本では理解できないことをライブで見せていただき、私もすっきりしました。今まで行っていた処置ではありますが、より理解し、患者さんへ還元できるスキルを向上できました。

 

空調も管理された研修室は、今までにないおもてなしの一つでした。少しでも眠たくならないように酸素濃度を高くしてあったのです。受ける側のことを想っての設備、素晴らしい。そして、休憩時間には、コーヒーを入れる専門の係りの方がマシーンの前にいて、一つ、一つ丁寧に作ってくださいました。そして、ハンガリーのお菓子、パン、フルーツなど私たちへの配慮は、学ぶべき1つでした。日本では、私もコースをする側の人間です。このことも活かしていきたいと思いました。

コース後の懇親会では、Urban先生の奥様も一緒に会話も弾みました。元モデルの奥様は、気配りもでき、Urban先生のサポートのため今回のコースも手伝ってくださいました。ありがたかったです。コース最終日には、みんなで1枚。達成感と一体感でコースを締めくくれることができました。みなさんもお疲れ様でした。そして、この縁で歯科医師同士も親交を深めていっていただきたい。

 

余談

勉強も重要ですが、私には筋トレも重要!!Urban先生も同じだったようで、オフィスの中にジムがあり、パーソナルトレーナーが朝7時にやってきて、1時間トレーニングした後に私たちへコースを1日行うというハードスケジュール、しかし、彼はかなり元気!!!!見習います(笑)一緒にトレーニングをさせていただいたことも大きな思い出です。コース受講生では、初の参加だったようです。お国変われば、、、とかいいますが、国が変わっても健康維持と勉学をすることは共通です。これからも患者さんのために1つでも多くの知識、技術を向上していきたいです。